トレンドチェック(支店)2337 アセット


スポンサーサイト

更新日
--.--.--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換価格

更新日
2005.08.23
カテゴリ
2337 アセット
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
新しい転換価格は、433,472円みたいですね。

正直思ったより高いですね。
40万切ってるかと思いましたが。

ちなみに、7月11日時点での会社発表の今期業績見通しで、今回の転換価格で110億円分転換するとして計算すると、
PERは33.57倍です。

これは高いのでしょうか??

ちなみに、60万円だったときに、社債発行前の株数でのPERは35.68倍です。

と、文章ではわかりづらいですね。
今度表にしてみます。

個人的には、利益50億はいくと思ってますので、それで計算するとPER25倍程度。
計算上のMax値、利益59億では、PER21倍。

↑しかし、会社の発表とかなり乖離してます(笑)
でも、よく考えてください。
第1四半期で上方修正しておいて、その後、しないって今まであまりない気がします。

まぁ、夢物語で終わるかどうかは今回の社債の使い方次第ですか??!
スポンサーサイト

転換社債

更新日
2005.08.14
カテゴリ
2337 アセット
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
2337:アセットについて、掲示板にMSCBだという話がいろいろ載ってたのでしらべてみました。
ほぼ間違いなく売っているのは新光証券とUBSでしょう。

アセットは、今年2回の転換社債を発行しています。
第1回
3月31日
引受先:新光証券
金額:90億円
※5月26日に転換済

第1回
7月11日
引受先:新光証券、UBS AG London Branch
金額:110億円


この第2回の転換価格は毎月第3金曜日です。
転換価格は、決定日当日を含む5連続取引日のVWAP平均の90%。
下限は、416,500円です。

この内容からすると、来週の営業日のVWAP平均の90%で転換できます。
なので、実際に売ってるのがこの2社なら来週が本番でしょうから
来週は、今の価格が上らないようにしてくると思います。

逆にいうと来週以降なら上る可能性が高いです。
ライブドアの時と同じような印象をうけますので、動きも似てくるんじゃないでしょうか??

※自分の読み方が間違ってなければこんなかんじと思います。
くれぐれも投資は自己責任で行ってくださいね!

不動産流動化銘柄比較 その4(2337:アセット・マネジャーズ)

更新日
2005.07.17
カテゴリ
2337 アセット
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
つづいて、17年2月期の第1四半期を見て行きましょう。

前年同月比での伸びがすごいんですが、それよりも達成度がかなり行ってます。
経常利益、利益は既に50%近いです。

これを受けて、2005/7/11に上方修正しています。
この予想での達成度も計算してみました。
この上方修正の数字でさえ30%以上の達成率です。
再度の上方修正は確実でしょう。
ということは、今後これを織り込みに行くでしょう。

【連結本決算業績:アセットマネジャーズ17年7月11日期時点での予想】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連05. 2第1四半期 1,812 1,124 1,080 563
連06. 2第1四半期 4,110 2,818 2,632 1,397
連06. 2予達成度 36.05% 45.38% 47.36%



【連結本決算業績:アセットマネジャーズ17年7月11日期時点での予想】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連06. 2 12,600 7,000 3,800 16,814 34.38
連06. 2予達成度 32.62% 37.60% 36.76%

read more≫


不動産流動化銘柄比較 その3(2337:アセット・マネジャーズ)

更新日
2005.07.17
カテゴリ
2337 アセット
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
コード順にってことで、まず2337:アセット・マネジャーズです。

しかし、個人的には結論はすごいことになってます(笑)
火曜買っちゃいそうなくらい…。

まずは、四季報と会社の予想を比較してみましょう。
四季報の予想は控えめという印象を受けます。
会社の予想通りなら来期PER31倍となります。
この数値なら、今の株価でも他の不動産流動化銘柄と比較して割高感がありません。

また、このことから外部から見るよりも、不動産事業の好調ぶりを意味していると思います。
他の同業企業もそうですから。

株価 578,000 株式数 226,000 時価総額 130,628,000,000
【連結本決算業績:四季報】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連04. 2 3,194 1,446 1,337 727 27,542 20.99
連05. 2 7,744 4,269 3,915 2,397 11,906 48.55
連06. 2予 11,400 6,000 5,800 2,950 13,051 44.29
連07. 2予 14,000 6,500 6,400 3,200 14,157 40.83
【連結本決算業績:アセットマネジャーズ平成17年2月期時の予想】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連04. 2 3,194 1,446 1,337 727 27,542 20.99
連05. 2 7,744 4,269 3,915 2,397 11,906 48.55
連06. 2予 11,400 5,800 2,950 13,051 44.29
連07. 2予 15,200 8,700 4,200 18,584 31.10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。