トレンドチェック(支店)2392 セキュアード


スポンサーサイト

更新日
--.--.--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待

更新日
2005.12.18
カテゴリ
2392 セキュアード
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
昨日、8923 東誠不動産を調べてみましたが、思ったほどよくはないかも(笑)

良くないかもというのは、今、急騰している不動産ファンド関連だと思っていたんですが少し違うということがわかったということです。

流動化といっても、8925 アルデプロ8868 アーバンとかに近いです。
そして、8868 アーバンが今再評価中でPER27倍。

というかんじで、最初にかいたときより少し自信がなくなっております。
業績的に見て、アーバン>東誠不動産なので…。
でも、06.03に20万、07.03に30万くらいなら行くとは思います。

これから、こういう中古物件の再生事業も来るとおもいますので、それ次第なきがします。


不動産ファンドに関連する出遅れで、一番よさそうなのは、2392 セキュアード

という結論に昨日なりました(笑)


ちょっと、時間がないので詳細にはかけませんが、

<ポジティブ>
・有利子負債なし。
・受注ファンド額がでかい。
・利益率が高い。
・ROE30%維持。
・06.12期の新規大型ファンド形成決定済み。

<ネガティブ>
・潜在株式数が多い。
・公募orMSCB

来期の業績は、今1.5倍の予想ですが、来期も2倍行くでしょう。
そして、有利子負債が少ないのでかなり余力があると見れます。

しかし、調べれば調べるほど8789 フィンテックのすごさが目立ちます。
なんか、いろいろ調べて出遅れだーっと買うより、8789 フィンテックを買っとくのが一番なきもします^^;
スポンサーサイト

不動産流動化銘柄比較 その5(2392:セキュアードキャピタル)

更新日
2005.07.17
カテゴリ
2392 セキュアード
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
2392:セキュアードキャピタルの資料はあまりないので簡単に。

今回の業績上方修正で、来期の予想とほぼ同じに変更してきたことから好調がうかがえる
第1四半期のデータを見たが、後半で一気に稼ぐ体質らしくあまり参考にならないと思った。
半期決算の予想も順当だし、会社予想を考慮するくらいにとどめることとする。

事業内容で気になるのは、債権回収の推移。
今のところ順調だが、8426:ニッシン債権回収の四季報のコメントだと都銀の債権はピークアウト。
どこから買っているのかよくわからないので、なんともいえない。

また、不動産事業のほうは営業力次第か?!
やってる内容はおいしいところのような感じがする。
これが今後どれだけ伸ばせるかだろう。

個人的に気になる点は残るが、数字的には好調であることには違いない。

株価 297,000 株式数 114,000 時価総額 33,858,000,000
【連結本決算業績】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連03.12 1,971 609 631 351 32,136 9.24
連04.12 2,910 1,209 1,162 657 18,552 16.01
連05.12予 3,500 1,500 1,500 830 7,112 41.76
連06.12予 4,000 1,800 1,800 1,000 8,568 34.66



【連結本決算業績:セキュアードキャピタル17年6月29日期時点での今期業績予想】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連05.6予 1,635 644 364
連05.12予 3,960 1,785 1000 8,772 33.86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。