トレンドチェック(支店)テクニカル


スポンサーサイト

更新日
--.--.--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカル

更新日
2005.07.11
カテゴリ
8789 フィンテック
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
8789:フィンテック
既にいつ反発してもおかしくない水準に株価は来ていると思う。
ただし、今まで急騰している流れを引き継いだ場合のことである。

いったん、183万まで行って、そこからずーっと出来高細ったままの調整であるため、もう1度183万に挑戦するだろうとは見ている。

ただ、急騰のトレンドが続くならここらで来ておかしくないと思っているのである。


今個人的に考えているのは、147万が今の短期分の損切りポイントであり。
そこを割った場合の次の節目は119万。

また、以前、57万から147万までを1つの目の波とみたが、183万までを1つ目の波と見た場合を考えた。
理由としては、前回147万のときは、押したといっても5日移動平均線をわっていない。
今回は割っていて、なかなか越えられないでいる。

57万から183万までの上昇幅は126万。
1/3押しで、141万。
0.382押しで、135万。
半値押しで、120万。
0.618押しで、105万。
2/3押しで、99万。
といったかんじである。

他にも信用の買い残が急増しているのも気になる。
まだ、1日の出来高より少ないので気にするほどでもないと思っているが、普通上昇局面では、買い残は減るもののはず…。
直近、IPOだからしょうがないのかな?

今週は、まず5日移動平均線の上に行きたいところだ。
スポンサーサイト

trackback

trackback URI
http://trendcheck.blog38.fc2.com/tb.php/10-2b00cf7a

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。