トレンドチェック(支店)不動産流動化銘柄比較 その8(8888:クリード)


スポンサーサイト

更新日
--.--.--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産流動化銘柄比較 その8(8888:クリード)

更新日
2005.07.18
カテゴリ
8888 クリード
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
8888:クリード

つい先日、決算発表したばかり。
この銘柄、不動産流動化銘柄の中では地味な存在。
堅実といってもいいかも。
しかし、個人的に名前が気に入ってます。
いったん、株休んでたときに保有してたこともあり愛着もあるかも。

話を戻しますが、決算発表が予想以上の好調さだったので他の銘柄にくらべ割安感がかなりある。
PERで見ても、他が30倍台であるのに対し、まだ20倍台。
さらに、新中期経営計画の目標利益はかなり強気だ。

さて、この新中期経営計画を見てみよう。
少し気になる点がある。
それは、今期20億の増益なのに、次の期からは10億の増収。
資金が増えれば利益が上りやすくなると普通思うだが…。

この増益の中核が不動産ファンドの預かり資産の急増計画だ。
預かり資産を増やして、運用益や手数料収益拡大と考えられる。
しかし、急拡大するのは、来期からとなっている。

また、事業内容を見ると自己勘定による不動産投資がある。
不動産の値上がりが好調な状態なので、今期強気なのかもしれない。
その後は、価格次第ということで、弱め。

という考えから、今年は主に自己勘定の投資、来期からはファンド事業による収益拡大をもくろんでいると考える。

しかし、個人的にはこの計画大雑把過ぎて、そこまで考えてないようにも見れるんですが…。

株価 366,000 株式数 166,000 時価総額 60,756,000,000
【連結本決算業績:四季報】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連03. 5 8,738 1,515 1,288 773 10,778 33.96
連04. 5 10,310 2,193 1,803 1,041 14,371 25.47
連05. 5予 11,900 3,250 2,850 2,030 12,169 30.08
連06. 5予 13,500 4,200 3,700 1,900 11,390 32.13



【連結本決算業績:クリード平成17年7月12日時点の予想(経常利益意外は個人予想)】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連05. 5 12,047 3,513 2,964 2,133 13,471 27.17
連06. 5予 17,000 4,200 5,000 3,200 19,183 19.08

短期的に見たとき、この銘柄が一番熱いだろう。

金曜の出来高は、過去最高を数倍したほどの大きい商いだ。
そして、信用取り組みがいい感じになっている。
初押しは、買いの格言があるが、自分はこういうのが好きだ。
週初めは、8888:クリードに入れる場面があれば参加したいと思っている。

おまけ。 新中期経営計画にあった予想経常利益から、今期予想と同じ利益率として1株利益とPERを計算してみた。
この予想がどのくらい信頼性があるのかわからないのでおまけ程度で。

【連結本決算業績:クリード平成17年7月12日時点の予想(経常利益意外は個人予想)】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) RER
連07. 5予 6,000 3,840 23,133 15.82
連08 5予 7,000 4,480 26,988 13.56
スポンサーサイト

trackback

trackback URI
http://trendcheck.blog38.fc2.com/tb.php/18-bb1ba2bd

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。