トレンドチェック(支店)MSCB


スポンサーサイト

更新日
--.--.--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSCB

更新日
2005.12.02
カテゴリ
8789 フィンテック
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
配当までだして、おいてMSBCで金集めるなんてMSCBとは…。
まぁ、配当と、MSCBの額では桁が違いますが^^;

ということで、本日8789:フィンテックが出したMSCBについて少し考えてみました。

個人的なポイントは、
・184億円という結構でかい金額である(2337:アセットは2回で200億、4321:ケネディクスは132億だった)
・好条件によるMSCBで、同業他社より優位性、将来性をアピール

だと、おもっています。
希薄化は、13.8%想定だが、MSCBにより設立する子会社の業績寄与で帳消しにしている。
株価が下がれば、希薄化はするが、それも限定的。
そして、業績の成長率が上っている。
(従来、2,200→3,500の58%増益が、今回2,500→4,500の80%増益)

個人的には、
・ゼロディスカウント
・オプションによる繰上償還が可能

な点は、買い手に好印象をあたえるためであって、実際にはそんなほかのMSCBとかわらないと思う。
この見返り分を、何かで返してるだろうしね。

この設立する子会社がどのくらい力のある会社になるのかわからないが、成長性は確実に上ったと思う。
ただでさえ、上方修正確実っぽい予想だったし、子会社次第では、さらなる上方修正も期待できそうです^^


スポンサーサイト

trackback

trackback URI
http://trendcheck.blog38.fc2.com/tb.php/36-d7aa3d79

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。