トレンドチェック(支店)


スポンサーサイト

更新日
--.--.--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業績分析

更新日
2005.12.17
カテゴリ
8923 東誠不動産
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
東誠不動産ですが、思ったほどよくなかったかも^^;
まぁ、4314 ダヴィンチとか、4321 ケネディクスもそうですが、業績の上方修正率っていうか。
最初は、ぼちぼちだして、結局倍になってました♪
っていうのが、よさそうです。

【四季報本決算業績】
売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円)
03.11 9,455 1,206 870 441 1,308
04.11 14,514 2,093 1,515 793 2,833
05.11予 16,530 3,210 2,620 1,350 3,917
06.11予 21,500 4,200 3,500 1,850 5,368


read more≫


ニュース(既出)

更新日
2005.12.15
カテゴリ
4314 ダヴィンチ
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
ゆう太郎さんへ、たぶん、ダヴィンチのニュースはこれです。


--------------------------------------------------------------

ダヴィンチ・アドバイザーズ<4314.OJ> は今05年12月期連結経常
利益48億円から69億円へ増額修正した。自社リートへの物件売却
が計画以上となったため、インセンティブフィーとキャピタルゲイン
が大きく上ブレしたためだ。05年10月末運用資産残高は4512
億円となり、今期末目標は4744億円だが、同5000億円程度ま
で拡大する公算大だ。昨年12月からスタートした4000億円ファ
ンドでの物件取得が予想以上であり、これが運用資産残高の積み上げ
につながっている。来期は一任型投資ファンド(1兆円ファンド)に
よるインセンティブフィーの増加が期待でき、連結経常利益111億
円まで伸長する可能性が高く、今後も成長が見込めることから注目し
たい。

[ 株式新聞ニュース]
提供:(株)株式新聞社 (2005-12-15 12:14)

--------------------------------------------------------------

情報自体は既出だと思います。
四季報にも反映済みだし。

今後もこの成長が見込めるってところが、ポイントでしょうかねー。

あと、全体的に買う物がなかったって言うのもあると思います^^;

しかし、チャートは変な形になった気がする。
力業使うから??

ただいま、シカゴの日経平均先物15,125を示唆。
明日は、安く始まりそうです-_-;


これで、投げが始まるかどうか見ものですね。
個別は、まだ耐えてる感じがあります。




そうそう、週末あたり時間があればブログも少しリニューアル??
久しぶりに少しいじって変えてみようかなぁっと思っています。

感想

更新日
2005.12.04
カテゴリ
8789 フィンテック
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
金曜の動きは注目してましたが、強弱どちらも様子見というかんじで、どうも方向性が見えません。

しかし、今週、信用買い残が結構減ってるっぽい。

そして、金曜の速報では、さらに228減って、641となっている。
それにもかかわらず、株価は高値キープ。

これが何を示しているか??

何ともいえません…。

ただ、そろそろ上に行く準備は出来たと見れます。

信用買い残がすくないことで、動きも軽いでしょう。
なんとなく、100万つける日も近い気がしてきました^^

MSCB

更新日
2005.12.02
カテゴリ
8789 フィンテック
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
配当までだして、おいてMSBCで金集めるなんてMSCBとは…。
まぁ、配当と、MSCBの額では桁が違いますが^^;

ということで、本日8789:フィンテックが出したMSCBについて少し考えてみました。

個人的なポイントは、
・184億円という結構でかい金額である(2337:アセットは2回で200億、4321:ケネディクスは132億だった)
・好条件によるMSCBで、同業他社より優位性、将来性をアピール

だと、おもっています。
希薄化は、13.8%想定だが、MSCBにより設立する子会社の業績寄与で帳消しにしている。
株価が下がれば、希薄化はするが、それも限定的。
そして、業績の成長率が上っている。
(従来、2,200→3,500の58%増益が、今回2,500→4,500の80%増益)

個人的には、
・ゼロディスカウント
・オプションによる繰上償還が可能

な点は、買い手に好印象をあたえるためであって、実際にはそんなほかのMSCBとかわらないと思う。
この見返り分を、何かで返してるだろうしね。

この設立する子会社がどのくらい力のある会社になるのかわからないが、成長性は確実に上ったと思う。
ただでさえ、上方修正確実っぽい予想だったし、子会社次第では、さらなる上方修正も期待できそうです^^



先週の反省

更新日
2005.10.30
カテゴリ
8888 クリード
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
・先週の反省 25日の分は少し急騰であせった買いになった気がします。 次の日、売る最大のチャンスだった(結果的に)。 前日と違いあがっていた不動産流動化銘柄が半分くらいだったきがします。 そこで、売っとくべきでした。 27日は50万つけるも、49万ではほとんど売買なく。 調整入ると思い491,000分をとりあえず同値で撤退。 481,000で買いなおし。 結局、これでも高く47万での推移が続きました。 これをみて、487,000で売りを出しました。 短期調整に完全に入ったと思ったのと、売れても買いなおせると思ったこと。 売れなくても、買値自体落ちてるし、短期調整後は上がると思ってましたので、安値で売るくらいなら売れなくていいやと思い、すこし高めですが487,000にしました。 結局、引け前に約定。 というかんじで、結果に助けられてますが、よい感じでした。 ・来週の予定 月曜日に買いたいですね。 金曜の動きで調整終了とみてます。 今週の動きからすると、2337:アセットが先行してる気がします。 前回の高値を超えられるかが問題でしょう。 まぁ、あまり心配してません。 ・不動産流動化銘柄全体について 4314:ダヴィンチが、好決算だしましたが少し買われすぎな感じがしますので他がおいつくのを高値で待ってほしいですね。 取り組みは、いいと思います。 出来高がまだ少ないと思いますし、ここが頂上ではない感じです。 他のは、買い残が多いですが、ダヴィンチが高値維持すれば徐々にあがると見てます。 お互いに好業績は確実ですし、その決算のたびに相乗効果があると思うんですよねー。 個人的に注目しているのは 8888:クリード 8923:東誠不動産 2337:アセット です。 アセットは、買い残がねー。 もう少し減ってくれるといい動きすると思うんですが…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。